静岡県葵区瀬名「ネパールの舘」のカレーはオムライスになっており辛くても大丈夫!本格的な味が楽しめます。

静岡県葵区瀬名「ネパールの舘」のカレーはオムライスになっており辛くても大丈夫!本格的な味が楽しめます。

【店名】
ネパールの舘

【所在地】
静岡県静岡市葵区瀬名川

【性別】男性
【年齢】
40歳
【職業】
不動産営業


【お店を知ったきっかけ】
大学時代に近所にあった店で同級生の親が経営していた。
その女の子は美人で有名だったためお店に誘われたのが嬉しかったので。

【誰と行ったか】
3人で行きました




【お店の雰囲気】
少し通りに面した場所にあり駐車場は広くとってあります。
外観はいかにも「個人経営のお店」で2階部分は賃貸物件になってます。
席数はちょうどいいかと。
馴染みの常連さんがカレーやコーヒーを頂きながら話をしているといったのんびりした空気が流れています。
店主は気さくな人なので何かにつけて話しかけてきたりします。

【注文したもの】
オムカレーセット オムレツの上にカレーがかかったもの。
中身のご飯はスパイスなど焚いているので黄色




【感想】
辛さの調整はできます。
注文時に確認されます。
インドカレーなどとも違い「ネパール」のカレーなので、ココ壱などとは全く違うものとなっています。
ご飯はターメリックライスで量は丁度よく上にのっているオムの部分に関してもふわふわとしててカレーの辛さを抑えてくれます。
さらに辛さを抑えるために
自家製ヨーグルトも用意してありますのでそちらもお好みで使うことが可能です。
単純に「今までに食べたことのないカレー」でした。
そもそもオムレツがのっていますし。
店主が日本人向けに味は調整しているということでしたが辛い。
でも美味しいといったような「いかにも本格的なカレーを食べている」という感じと発汗作用による汗を味わうことができます。




【他のメニューやトッピングなど】
サラダと自家製ヨーグルトを注文しました。
サラダは普通ですが自家製ヨーグルトはだいぶトロミがあって味付けをしていないプレーンな感じでした。
簡単なアルコール類もあるようですし、コーヒー・チャイなどの飲み物。
簡単なケーキくらいなら用意してあります




【エピソード】
上司と一度カレーを食べに行きました。
非常に気に入ったせいか「また今度食べにこようと」言われたので「そうですね」と答えました。
数日後「カレーが食べたいから会社に戻る前にお店によってカレー貰ってきて。」というまさかの指示が飛んできました。
持ち帰り用としてお皿などを借りタッパーでルーやサラダをもち会社まで帰りましたね




【知人の評判】
美味しい店だといってくれてます。
たまに臨時休業の時があるので残念がる事も多いそうです。
何度も通いたいけども常連さんが多い為一人では入りにくい店らしいです。
オムカレーを一番辛く注文してヨーグルトかけながら食べるのが好きらしいです




【他との比較】
自家製カレーなどで、スパイスなども店舗で調合しているうえ「ネパール」から岩塩や調味料なども直接輸入して作っているそうです。
馴染みがあるカレーとは異なるのですがやみつきになる味で「オムライス」にすることによって辛さがマイルドになる。
足りなければヨーグルト投入など自分で調整もある程度できるのがいいことだと思います。




【価格と満足度】
オムカレーセット オムカレー・サラダ・ヨーグルト・飲み物のセットで850円 とても安くて大満足だと思います。




【期待すること】
メニューに関しては店主が一人で運営しているので増やすことも無理だと思います。
値段や不満なども特に思いつきません。
ただ学生から社会人はたまた教授まで様々な人が来店し、お話を楽しんでいます。
おじいちゃんやおばあちゃんがコーヒーを飲みながら雑談をしています。
そんな店だから可能な限り営業し続けて欲しいとは思います。



一番辛い物を頼んでオムカレーにしましょう。
ヨーグルトを使用して自分で味を調えつつ好きな味で食べてください。
コーヒーもお茶も本格的に豆からひくものですから味わいが違います。
何度も通えば注文した時にはすでに辛さなどを覚えてくれていてイチイチ細かく注文しなくても希望のものを出してくれる。
常連さんになると面白い