長野県松本市「こーさんのうち」はカンボジアの異文化カレー、心も体も幸せ癒やし旅行を感じさせるカンボジアの愛情たっぷり。

長野県松本市「こーさんのうち」はカンボジアの異文化カレー、心も体も幸せ癒やし旅行を感じさせるカンボジアの愛情たっぷり。

【店名】
こーさんのうち
【所在地】
長野県松本市

【性別】女性
【年齢】31歳
【職業】主婦


【お店を知ったきっかけ】
義実家の近くにあり、夫の紹介で初めて来店。
2人ともアジア料理が好きだったので気になりデートで来店。
口コミの評価も高かった。

【誰と行ったか】
夫と2人で




【お店の雰囲気】
お店は珍しいカンボジア料理店。
カンボジア人の旦那さんと日本人の奥さんで経営されており、店名からしてもアットホームさが伺え、ロケーションも繁華街などではなく住宅街にある。
駐車場完備しているが少々狭い。
2階建てのおうちで入り口も外観も少しアレンジされており、そこまでアジア感は出ていないが
お店を経営されているご夫婦のセンスがうかがえる。
夫婦2人でゆっくりと愛を込めてお料理してくれるので注文から提供までには少々時間がかかることは必須。
店内もそれほど広くなく大人数で行くよりも時間に余裕を持った1〜3名程度がゆっくり堪能できると思う。
主に表に出てくるのはカンボジア人の旦那さん、こーさんでシャイだが丁寧な接客をしてくれる。

【注文したもの】
カンボジアカレーを注文、メニューにもあるとおりザ・定番のカンボジア料理。
レモングラスを始めとするハーブスパイスをベースにしたココナツミルクカレー。
辛くはないのでお子様でも食べられる。




【感想】
インドカレーのスパイス調合とはまた違う、優しいアジアの香りのするカレー。
アジアのカレーというとタイのグリーンカレーをイメージするがそれとも違う。
具材は色々あり、一番の人気は白身魚とエビのカレーでエビの発酵ペーストがかなりいい仕事をしている。
カレーと紫米、サラダにちょっとしたおかずが2種類とピクルスが付く。
見た目よりも満足感の高いプレートになっている。
エビや手羽元、色々な具材も大きめにトッピングされており食べ応えもバッチリ。
ココナツミルクもしつこさはなく、さらさらとスープのように食べられハーブスパイスが胃を温めてくれる幸福感もたまらない。
甘めの味付けだが上白糖は使用せず、オーガニックのココナツシュガーを使用とのこと。
他にも砂糖は椰子砂糖を使用しているので罪悪感のない甘さ。
盛り付けを見る限り丁寧で愛情がこもっている。
席のスタイルが様々で入店後どの席につこうかな、と悩んでしまうのもここの良いところ。
個人的にはゆったりしたソファー席よりもひっそりとした2名テーブル席が心地よい。




【他のメニューやトッピングなど】
月替わりプレートもオススメ。
松本市内の無農薬野菜をメインに使用し、その時々の季節やカンボジアの文化を感じさせる1品。
奥さんがかなりのカンボジア好きで勉強熱心、更に地元愛の強い旦那さんだからこそ出来るこの月替わりプレートは人気で
品数も多いこともありがたい。
他にもグルテンフリーのデザートや、オリジナルブレンドのハーブティーに手作りジンジャーエールやカンボジアコーヒーなど
食後もオリジナリティあふれるメニューで盛りだくさん。




【エピソード】
インドカレーやタイカレーは何度食べたことがあったので迷いなく注文できるが、カンボジアカレーとなるとどんなものなのか全く想像ができなかったので初めて注文したときはドキドキしたが到着後、湯気からとてつもなく良い匂いがして魚醤とココナツミルクの香りもアジア旅行を思い出させてくれ一気に別世界へ連れて行かれた感覚。
店主のこーさんはわからない具材のことなどを質問すると快く答えてくれる。
また、カレーだけではなくサイドのピクルスやおかずがまたいいアクセントで適量、バランスは完璧。
ただ提供までに少々時間がかかることが当たり前なので、時間には余裕を持って行きたいところ。




【知人の評判】
友人もこのお店が好きな人が多く、グルテンフリーのデザートだけを持ち帰りにする人も。
近年の状況に対応しカレーのテイクアウトもやっている。
野菜や肉、ハーブの調達も地産地消のものが多いので地元民にも愛されやすい。
イベント出店もしていて、その際にはもちろん長蛇の列が。
受け取る人の笑顔も忘れられないスパイスになる。




【他との比較】
地産地消、ハーブもご自身で栽培されているものもあるそうで、そういった心配りは嬉しい。
あまり見かけないカンボジア料理ということもあるが、何よりご本人の知識はもちろん、押しつけではない異文化の説明がここのカレーを美味しくさせている1つではないだろうか。
カレールーの適量さ、おかずとのバランスもいい。
使用しているものが身体に優しく気を遣っているのがわかるところも。




【価格と満足度】
普段のランチにするとやはり金額は優しくないが高すぎず、食べ終わったあとの満足感からすると相応の金額だと思える。




【期待すること】
メニュー量も清潔感も問題ないので穏やかにこれからも続けていただきたいとだけ言いたい。
店内が広いわけでもなくご夫婦のペースもあるので大きい声では言えないがより多くの人にこのカンボジア愛あふれるお店を知っていただきたいと思う。
入り口に提供に時間がかかることももう少し大きく書いていただけると入店後にあきらめて帰るという気まずさ回避ができるのかも。



まずカンボジア料理を食べたことがあるのか、未知の世界でもあの優しい味なら誰でも好きになるはず!と強く勧めたい。
穏やかな空間で、じっくりと味わうことができるカレー。
がっつり派には鶏肉や豚肉、カンボジアを感じさせる魚介、お腹にも優しい野菜や豆を使ったカレーなど選べる具材も嬉しい。
店名の通りおうちに遊びにきておもてなしされたような感覚に異文化の香りも足され良い意味で力が抜けるランチタイムになること間違いなし。

こーさんのうち
長野県松本市
女性・31歳・主婦
長野県松本市「こーさんのうち」はカンボジアの異文化カレー、心も体も幸せ癒やし旅行を感じさせるカンボジアの愛情たっぷり。